導入事例のご紹介 安心だから使われています

ケース2 公立小学校での導入 PTAと学校が連携し、連絡網のあり方を全保護者に働きかける

FairCastで、電話連絡網時代の問題が一気に解決 さらに活用方法も工夫し、色々な情報連絡に大活躍

大阪府:同志社香里中学校・高等学校 様

サービス開始直後からご利用いただいている 同志社香里中学校・高等学校様にFairCast導入までの経緯や決め手をお聞きしました。

Q FairCastを導入する以前の状況を教えてください。

本校は生徒数が大変多く、中学校18クラス、高等学校21クラスで約1,700名の生徒が所属しています。
FairCast導入以前、電話連絡網は伝言ゲーム状態でした。
個人情報保護法によって、生徒の名簿が作りにくくなり、学校からの情報を担任の教諭がクラス全員に伝えるのは、あまりにも負担が大きく、情報共有に苦慮していました。

Q FairCastを検討されたきっかけを教えてください。

大阪私立中高連(大阪私立中学校高等学校連合会)で開催されたFairCastセミナーに、当時の情報担当教諭が出席し、内容をフィードバックしてもらいました。 その内容は、奈良女子児童殺害事件を発端に、NTTデータのママさん社員が、自分自身が保護者として困った経験を元にFairCastという連絡網サービスを作ったことを知り、その経緯に興味を持ちました。

サービス内容を調べると、保護者の個人情報は、保護者自身がWeb画面を通じて登録するため、学校は個人情報にタッチせずに、電話(音声)やメールやFAXまで使って全員に繋がる仕組みのほか、何より初期導入費用が不要で、利用料も一人当たり年間数百円ということで驚きました。

そして最大のきっかけは、すでにFairCastを導入していた系列校の同志社女子中学校・高等学校で起きた停電の時に、FairCastが活躍したことです。
同校は歴史ある校舎なので、恐らく電気の配線がショートしたことで、校内全体が停電したと思われます。授業も出来ない状況で、生徒を帰宅させる必要があったのですが、それを保護者にお知らせするプリントも作れず、印刷もできない。電話では網羅的に伝えられない。その時、モバイル端末からFairCastを利用して一斉配信したという話を聞き、「これはいい!」と思いました。

Q FairCastが役に立ったエピソードはありますか?

新型インフルエンザが猛威を振るった時に活躍しました。学校には誰もまだ出勤していない早朝から、担当教諭が自宅のパソコンでFairCastを利用し、学校の対応について保護者へ連絡しました。共働きの保護者も多い中、FairCastには送達確認機能がついていますから、情報が伝わったかどうかをリアルタイムに確認できる点はとても助かります。

他にもエピソードはあります。
オーストラリア修学旅行の際、現地に飛行機が遅れて到着したことがありました。現地の空港から携帯電話を使ってFairCastにアクセスし、日本国内の保護者の方々に無事を知らせることができました。
また、2015年夏、本校の近隣で地元の中学生2名が連れ去られて殺害されるという、悲しい事件がありました。その時も、夏休み期間中であったこともあり、FairCastを用いて学校で決定した安全対策などを保護者へ連絡しました。

Q FairCastをお使いになる際、工夫されていることを教えてください。

毎年1月末、新入生に入学関連の書類を渡すために登校してもらうのですが、その際FairCastの登録カードも一緒に配り、順次登録をしてもらっています。そうすると、入学後すぐにFairCastを利用して連絡できるので便利です。

FairCastで配信する情報ですが、緊急・必要性の高いものに絞って運用しています。
また、年度更新の際、留年した生徒の学年を繰り上げない、留学などで登校しない生徒を利用停止にするなど、手続きが必要です。
そのような運用は、簡単なコンピューター操作で可能なので、本校の事務室で行っています。

Q FairCastのどのような点を気に入っていただいていますか?

訃報連絡には特に威力を発揮します。休暇中や夜間でも、正しく伝えられる手段があるというのは、これほど便利かと実感しています。
また、学校が配布したプリントを保護者へ渡しそびれる生徒がいるのですが、FairCastを使って生徒に重要なお知らせのプリントを持たせたことを連絡することで、保護者から生徒へプリントの提示を促すことになり、とても助かっています。
電話連絡網を利用していた頃は、教諭みんなで手分けして電話していたのに、FairCastだと、いつでもどこからでも配信でき、送達確認がとれるまで追掛けて連絡してくれますから、本当に役に立っています。

Q 今後FairCastに期待されることはありますか?

FairCastとは長いおつきあいですが、細やかな改善が多くなされており、利用者の声を反映してくれるサービスだと信頼しています。
現在の要望としては、LINEなどのSNSを使っている保護者が多くなってきたので、連絡先にSNSが選べるようになると便利になると思っています。
ただ、このサービスはセーフティーネットなので、利便性もそうですが、いざという時にキチンと使える安定稼働を、何よりもお願いします。

フェアキャスト事務局コメント

取材の少し前、同志社香里中学校・高等学校様は、週刊ダイヤモンドの特集で、『息子・娘を入れたい学校2015の新学校選びランキング 第1位』を獲得したばかりでした。ミシュラン同様、水面下で行われる調査やアンケート結果でランキングが決定されるそうで、学校様は突然の連絡に驚かれたそうです。
男女共学らしく、生徒のみなさんは元気はつらつ、ダンス日本一など部活動でも全国トップクラスの活躍をしている文武両道の学校です。
同志社香里中学校・高等学校様、同志社女子中学校・高等学校様、同志社国際中学校・高等学校様、同志社中学校・高等学校様など系列校でもご利用頂いており、サービス開始直後からのお付き合いなので、もう10年近くなります。
今後とも、末永くよろしくお願いいたします。